2019年07月15日

よく言えば経年変化、厳しめに言えば経年劣化

10月にはガラケイの機能を縮小するとの連絡があり、
男はガラケイと勝手に決め込んでいた私でしたが、
いまさら月々6000円も出す気がないので、
 女房が使っていた古いスマホを使えないかと店に相談したら、
”初めてスマホ”とか言って
1000円程度で一年間使えて2年目からは更に1000円プラスの案があるというのでそれに決めた。
店としては新しい機種を売りつける気満々であったが、
 そこはそこ海千山千の親父をだまくらかすことを断念して
しぶしぶ安い値段で使えるようにしてくれた。

 いままでスマホに関心がなく、機能にも操作にも全くの無関心であったわたくしメ、
現在は女房殿の熱心なご指導を受けつつ
通話、メール、写メール、LINEの操作に関するマニュアル本を買ってきては勉強中であるが、
10年以上ものブランクは厳しいものがある・・・フゥーッ。

 ところでスマホの自撮りで自分の顔にゾッとしたことがありませんか。
風呂上がりの鏡に映る自分の顔は見慣れているが、
そこには10年以上も歳をとった未来の顔があり
”何だこりゃ!!!”状態
女房曰く”私は絶対自撮りをしないことにしている!”そうだ・・・。

”ナットク”のスマホデビューであった。
posted by 木漏れ日 at 11:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

日本のお母さんたちの気持ちは・・・

エンゼルスの大谷翔平が大暴れ、
9日 マリナーズの菊池雄星投手は、敵地エンゼルス戦に先発し、大谷に6号ソロを打たれ、
12日 ドジャース戦で前田健太投手から7号ソロを放った。

14日 「3番・DH」で2試合連続スタメン出場した大谷は、敵地レイズ戦に2試合連発となる8号本塁打を放った。
初回の第1打席で左腕ヤーブロウから、いきなり本塁打を放ち、この一発がメジャー通算30号の本塁打となった。

老い先が短く講釈ばかりはイッチョ前の我々は、今や日本の交流戦より、大谷翔平の活躍を楽しみにしている状態だ。

 傍でうるさいのがわが女房・・・。ばかりでなくBSの応援メッセージのおばちゃんたちも
「日本人投手からホームランを打っても少しもうれしくない」
「菊池や前田から打たなくてもよい のに・・・可哀想じゃないの・・・」 
「菊池は野手のエラーで調子を崩し、前田は大谷に打たれたばっかりに崩れてしまった」等々愚痴を聞くのも大変だ。

 今日はレイズ相手に8号スリーラン、2塁打、3塁打、1塁打のサイクルヒットとテンコ盛りだ。
「どんな育て方をしたらこんな子ができるのかね。お父さんもお母さんも大喜びだろうね・・・キット!」とわが女房。
他人事ながら、来年度以降の驚愕の契約金が頭に浮かんだのは私だけかな・・・。
posted by 木漏れ日 at 20:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする