2018年11月30日

無責任な日本人を作る大人の対応

日本人には問題はあっても事を荒立てず穏便に済ます”大人の対応”というのがある。
 みんなが我慢すればよいことだで済ましていませんか。
そのうち不満が爆発して 取り返しがつかないことになるかもしれないとは考えませんか。
 わが町内会は520軒余りで町内会を、15軒で1個班の35コ班をつくっている。
交代制で役員をやり、班長にあたったものが毎月の広報誌・回覧板を回したり、自治会費・日赤の募金を集金したりする。
 北海道は12月から3月まで積雪があり 除雪業者にお願いをすることになる。そのため町内会で町内会費(毎月300円)のほかに除雪費(毎月400円)を集めることになる。年会費は1軒当たり8400円にもなる。
ところがこの年会費を惜しんで20年間一銭も払わない強者が約10軒ほどいるらしいのだ。
 新興住宅地のわが町内に越してきた当初は ”今日はお金を準備していない””主人が出張中””明日払う”とか言って支払いを拒否するので、町内会長と班長が訪ねていくと”我が家は町内会には入りません! 除雪は我が家の前はしなくていいです”で済まされてしまうのである。
結局ゴミ当番もやらずカラス除けの網の外にゴミ袋を置くのでカラスに袋を破られてゴミだらけにされても 本人は知らん顔状態だそうです。
 この人たちの経費は例えば10軒が20年間未払いとしたら168万円
 自治会館のリホーム費用に十分なお金。
ただ自治会には公的な拘束力はないそうで 無理やり納めさせることはできないので それに味を占めて少しずつ町内会から脱会する人も増えてきているそうですね。
昔の日本人であれば恥ずかしいということを知っていたので こんなことは聞かなかったのですけれどね。
一軒の家が10年間未払いだと8万4千円 ちょっとした旅行資金になりますものね。
今一度 ”卑怯な行い”とか”恥ずかしいこと”を思い知らせる方法はないですかね・・・。
posted by 木漏れ日 at 14:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

貴景勝関 優勝おめでとう 本当によかったね!

貴乃花親方の不手際から消滅せざるを得なかった貴乃花部屋から、
10月に千賀ノ浦部屋へ移籍してすぐに九州場所を迎えるという酷い状況下で相撲を取らなければならなかった小結貴景勝が、
この逆境下に13勝2敗の好成績で初優勝とは・・・。
人間土壇場に追い込まれると150〜200%の力が出るもんのだね。

 今場所はドラマを見るような15日間だった。
まだ優勝のない大関高安が13日目・14日目と綱渡りの勝星を拾って2敗を維持していたので、
千秋楽には優勝決定戦をと期待したが会えなくゴロリ・・・。
熊五郎の大関には気の毒であったがこれでよかったのかもしれないね。

 優勝した貴景勝には父親との親子鷹物語があり、弟子を放り出した貴乃花との師匠と弟子、
美人のお母さんと話題に事欠かずメディア受けもあるが、
今後は大関候補へ期待も膨らむ初場所に向け
「これが最初で最後にならないようにやっていかないといけないという思いが強い」と気を引き締め直したという。
今場所は優勝して大関と期待の大きかった関脇御嶽海の先例もあるしね・・・。頑張れよ 貴景勝関!!!



 
posted by 木漏れ日 at 12:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする