2014年04月22日

いい加減な体質が招いた沈没事故

 韓国の旅客船「セウォル号」の沈没事故で修学旅行中の高校生が犠牲となった。
20日の時点で確認された死者数は46人。なお256人が不明となっているという。

 韓国・聯合ニュースによると、乗務員29人のうち、航海士や操舵手、機関士ら操船関係の職員15人は全員救助されていた。韓国国民は、避難誘導が行われないまま、乗員が真っ先に逃げ出したことなどお粗末な対応に強烈な不満を抱いている。このほか、多くの国民が韓国政府は大災害への対応能力が不足していると指摘している。

 ソウル大学社会学部の鄭教授は、韓国人は“迅速な行動”で高成長を成し遂げたが、その裏側ではいい加減さを当たり前とする考えが横行していると指摘。そうした文化を反省する必要があると警告している。

 自ら反省するなんていままでの彼の国では考えられないことであり、18年前まで日本で運行していた中古船を改造してトータルバランスを悪くしてでも収益を増やそうとするこの体質は・・・。
この会社は過去4回も優秀の表彰を受けたとのこと。
それは顧客満足度と綺麗さだそうだ。
しかしチェックリストの中に安全運航にかかわる項目はたったの2項目だったそうである。
安全運行の教育もロクにされておらず、利益優先が第一だったことがわかる。
韓国人特有の美容整形と同じで上っ面ばかり着飾って、一番大事な内面を疎かにする体質がその精神に現れている。
鄭教授が厳しく指摘したように、いい加減な文化を反省して早く国際常識を身に付けてほしいものですね。
「セウォル号」沈没事故の犠牲者に哀悼の意を捧げます。 合掌
posted by 木漏れ日 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

兄貴分のダルがマー君をライバルと意識???

2014.4.17のメディアに「田中将にNY称賛、「宝石のようだ」とメディア大絶賛、監督は最敬礼」と最大級の見出しが躍っている。

 気温4度の寒さの中、メジャー3回目の先発で、カブスに対して8回をバント安打2本、10奪三振の107球で片付けたヤンキース田中将。メジャーデビューから3試合で28奪三振は球団最多記録で、メジャーでも3番目の多さという。メジャーの打者を翻弄し続けるピッチングにNYは称賛の声に包まれた。

 ジラルディ監督は「タナカは本当にいいピッチングをした。スライダーとスプリッターが素晴らしかった。最も褒められるべきことは、彼がゲームの中で対応できることだ。私にとって、このことは重要だ。これまでのどのゲームでもそうだった」と最敬礼。
  手厳しい地元NYメディアも大絶賛。スター・レジャー紙は「まさに宝石のようなピッチング。タナカはアメリカでもその実力を証明した」。

 マー君はアメリカで素晴らしいスタートで切っている。
メジャー最初の1・2試合は1・2イニングにホームランを打たれて失点をするパターンを繰り返していたが、じ後は落ち着いて見事に自分の中で調整をすることができる一流の投手であることを証明していた。今日は見事にそれを証明してくれた。
 実は今日(4月17日)0200から試合開始されていたのだが、目が覚めた時には0500を過ぎていて、試合は終わっていたのだ。すぐにインターネットで試合結果を確認して安心して再度眠りについた。
あとからダイジェスト版で何度も試合内容を確認。

0700から1時間ほどストックウォーキングをやり、
0900からのダルビッシュの試合を待った。

 レンジャーズ・ダルビッシュ有投手は7回を7安打2失点に抑えたが、2勝目はならなかった。前回まで15回無失点。この試合も1回に先頭打者に安打を許したが無失点に抑え16イニングに伸びた。しかし2回連続適時打を許し2失点。開幕からの連続イニング無失点は16回でストップした。それでも前回同様、右手親指から流血しながらも奮闘。8個の三振を奪い5回以降は安打を許さなかったのは立派と言わねばならない。
 結果はレンジャーズが8回に1点を返すと、9回2死満塁から暴投で同点に追いつき、マーティンの適時打で逆転サヨナラ勝ち。ダルビッシュに今季初黒星は付かなかった。
この試合を最初から見ていたが、去年のように相手をねじ伏せるようなダルの凄味が消え、ベテランの戦い方が目に付いた分、なんだか面白味が消えてきたような気がする。

 松井がヤンキースにいた頃はイチローが虚弱チームのマリナーズで必死になって存在感を示していたが、松井が成果を出すときは、イチローが今一つ、その逆もありというパターンがあったことを思い出す。

 いまマー君がヤンキースで存在感を示し、ダルがメジャーでも超一流投手と認められたことにより、お互いに先輩・後輩の関係から脱却しライバルと意識した場合、松井とイチローのパターンを再現するかなと変な期待をする私がいた。


posted by 木漏れ日 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする