2014年06月29日

マー君、上原投手ご苦労さん!

 W杯は私の中で終わっているので、マー君の当番だけを楽しみにしていた。
朝食も早々に終わり勇んでTVを占領していた。

 田中は3回1死から9番ロスに高めの速球を左越えに運ばれ、先制ソロを被弾。それも毎度の挨拶代わりと思い、大した気にせずにいた。
4〜8回はスコアボードに0を並べて打線の援護を待ったが、いつまでたってもヤンキースの野手どもは点入れてくれない。
これはヤバいぞと思いながら9回を待った。
先頭のペドロイアにこの日3安打目となる中前打を打たれて無死一塁としたが、4番オルティスを三ゴロ併殺打に仕留めて2死走者なしに。
ところが続くナポリに154キロの直球を右翼席へ運ばれ、痛恨の勝負ありの被弾。
 
 これで今日の田中は終わった。
何故ならレッドソックスの押さえは上原浩治、今のヤンキースでは打ち崩せるものはいない。
案の定、上原は見事な投球で押さえたのであった。

 それでも田中のクオリティースタート(6回以上、自責点3以下)はデビューから16試合連続でクリア。73年のスティーブ・ロジャーズ(エクスポズ=現ナショナルズ)のメジャー記録に並ぶ快挙を達成したし、上原の見事な押さえも見ることができたし、今日のところは「二人ともご苦労さん!」ということで手を打つことにしよう・・・。
posted by 木漏れ日 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

W杯敗退残念でした

日本代表は日本時間25日、グループリーグ最終戦でコロンビア代表と対戦し、1-4で敗れた。
日本はグループリーグ3試合で1分2敗の勝ち点1。
C組最下位での敗退が決まった。

大リーグのマー君しか興味のない私がついつい早起きをしてしまい、最初から最後まで観てしまった。
今日は今までの2試合と違って前へ前へと積極的に戦っていたのも前半だけ・・・。
ひょっとすると引き分けあたりに持って行けるかもしれないと期待したが、後半はバテちまって動けなくなってしまった。

機能的に動いていた青山を変えたり、鼻血を出したぐらいで岡崎ををひっこめたり、やる気を出していた香川を交代させたりザックの采配はよくわからない。
今回のW杯は1試合めから指揮官ザックの目はうつろで「闘将としての迫力」に欠けていた。
大久保は偉そうなことを云う割にはタイミング悪く走りまわるだけで決定力なし、柿谷は何をやっているのかわからない。

こんなに面白くないサッカーは止めて、マー君のMLBでも見ることにするか。
それにしてもヤンキースは高い金を払っているわりには中継ぎ投手も野手もだらしがないね。
黒田投手が可愛そうだね。
「監督! イチローにチャンスをやってくださいよ〜ぉ」
posted by 木漏れ日 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする