2015年03月17日

メダカといきものがかり

我が家初の観賞用メダカを飼って2年になる。
決して犬とか猫が嫌いなのではなく転勤族の時は物理的にできなかったのである。
私は家の中で動物を飼うのはあまり好きではない。
むかし会社の同僚の家に用事があり、伺った時のトラウマが残っていたのだ。

それは玄関に入った時、傷だらけのベニヤ版が目に入り、ソファーや車の座席に座ったあとは背広が犬の毛だらけになり、ずいぶん不快な思いをしたものであった。
ところが飼い主は「毛だらけでマイッタでしょう!」とあっさりしたもの。
動物好きの女房・子供たちは暮らしが落ち着いたら犬か猫を飼いたいねという。
私は家の中を滅茶苦茶にされるから駄目だとの一点張り。
しかし馬好きの私はできればポニーでも飼いたいなと思っていたが無理な話。

あるとき女房がメダカは手間がかからなくて可愛いらしいよという。 
その言葉を信じてメダカを20匹ほど飼うことにした。
ところが10日から15日で藻が発生し砂利を洗い、ポンプを掃除し水を取り換えるには軽く1時間はかかる。
最初は私の役割であったが、今は女房がやってくれている。
せっせと世話をすると可愛くなるらしく、餌係の女房が近づくとメダカが一斉に集まってくるのだ。それが何とも可愛らしくてせっせと餌をやる女房であった。

我が女房はわが家の霊長類に飯を食わせてみんな立派な体格に育てているように、メダカもすぐに大きくなってお腹も大きくなっている。
あとからのこのこ起きてくる子供の口癖は「孫たちに餌はやったの?」
女房が忘れている場合は、嬉しそうにいつもの2倍の餌をやるのだ。
「これだけせっせと世話をし、確実に餌をやれば太るわな〜ぁ!」と霊長類のボス。
ただのデブポニーにでもしたら、馬が可哀そうなので私の夢は諦めることにした。
posted by 木漏れ日 at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

ダルビッシュの秘め事に男と女では温度差

我が家は熱狂的とは言えないが、MLBのファンである。
特にマー君・イチローのヤンキース
上原・田沢のレッドソックス
ダルビッシュのレンジャーズ
は良く観ている。

最近、ダルと山本聖子の交際宣言、妊娠4か月が発覚した。
山本聖子が前夫と離婚が成立する前に仕込まれたらしいという噂がながれ、我が家のオナゴ衆は“これは不倫ではないか”古閑美保なら許せるが聖子は許せないとわけのわからないことを言っている。
ところが男としての心境は何も子持ちでなくてもいい女がたくさんいたではないか程度である。

 ダルは前の女房“紗栄子”もデキチャッタ婚であり、今回もデキチャッタ交際とうまく女にしてやられたなというのが、男衆の感想である。
この度、ダルビッシュが右肘靭帯損傷で長期離脱の可能性が問題となっている。
最悪の場合は今シーズン絶望との声もある。

 山本家は離婚再婚については寛大な家風らしい。
父親もKIDも華やかな結婚生活を繰り返している。
姉の美優は浦和レッズのI氏、格闘家のE氏、アルペンスキーの日本代表S氏とでバツ3
妹の聖子はハンドボール日本代表のN氏のバツ1
喧しい世間様は、レスリングの山本姉妹は世界で活躍する男たちの生気を吸い取ってしまい男をダメにしてしまう女ではないかと言われている。
ダルよ!この悪評に負けず治療に励み、半年・1年後にはあの大リーガーをキリキリ舞いさせる雄姿を再び見せてくれ! 
posted by 木漏れ日 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする