2015年07月31日

オイ! マー君 頼むよ・・・。

 ここ2試合で計5本塁打を浴びているヤンキースの田中将大。8勝目をかけて登板した30日のレンジャーズ戦は一発こそ打たれなかったが、6回103球を投げて9安打4失点で4敗目を喫した。

今日はマー君の登板だな・・・。
いつもの朝トレをきっちり終わらせてTVの前に鎮座して今か今かと待っていた。
試合開始、トップバッターをフォアボールで1塁へ。
オイ! 何だ今日もおかしいぞ。
何んとか一塁を刺して3人で終らせた。
ヤンキースの野手陣がホームランを打って2点を先行した。
今日はさい先がよいぞと期待をしたが、どうもボールが先行、
そのうちボカスカ打たれ瞬く間に逆転され、見事に期待を裏切ってしまった。

今年のマー君は怪我のせいか、どうも凄味がない。
いつもハラハラしながら見るようになった。
たとえ三振を取っても快感がないのだ。
怪我の再発を怖がって思いっきり投げられないのではないか・・・。
今のマー君は日本のプロ野球のB級投手と大差ないのではないか。
いまさら怪我を怖がっているようであれば、ヤンキースのエースピッチャーなんておこがましくて言えたものではない。
そろそろ自分の生き方を変えた方が良いのではないか。

 今日は3回を待たずにさっさと野球観戦を切り上げて、自分の溜っている仕事をやることにした。
こんな無様な試合をするのであれば、ヤンキースの応援は止めることにした。
良い年をこいて野球に夢中になるなんてみっともないことは分かっているが、最近は世の中腹立たしいことが頻繁にあり、フラストレーションの堪りっぱなしである。
考えてみれば、田中の無様な野球にカリカリ来るのは、田中にしたら迷惑な話だよね。
年を取ると気が長くなるのではなく、気が短くなるものだ。
マー君にしたら暖かく見守ってくれても良いのでないかと言いたいだろうね。
それができないジジーもいるのだ。
修行が足りない自分にハッと気が付く今日この頃でした。
お粗末!!!

posted by 木漏れ日 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

TVドラマ「天皇の料理番」をぶち壊しにした極端な設定

「天皇の料理番」を毎週楽しみにみていた。
佐藤健の”篤蔵”と黒木華演じる妻役の”敏子”の夫婦愛が何とも可愛らしく昔の夫婦とはこんなものなのかもしれないと合点し、毎週新しい展開を待ち望んでいた。
ところが最終回の本日
敗戦後の日本、GHQ(進駐軍司令部)の理不尽さにも我慢して天皇陛下に尽くす篤蔵の姿を表現したかったのだろうが、あまりにも現実離れをしており、みていて不愉快になった。
それはGHQの家族を招いて食事会の場面で、馬鹿な米陸軍の大佐が家族の前で篤蔵に難癖をつけて彼を池の中に叩き込むのだ。
篤蔵たちがカモの真似をして場を和ませようとする。
その姿に子供たちがカモの網をかぶせ喜んでいる。
原作にはない場面である。
いくら占領軍という支配者であったとしても、大佐といえば連隊長クラスであり、大部隊の司令官である。教養ある軍人の姿ではない。
今上天皇の料理番を小僧みたいに扱ったり、靴磨きまでさせる必要があるであろうか。
あの場面を見てせっかく毎回楽しみにみていたドラマが脚本家の現実を知らない無教養な設定は秀作と思っていたドラマをぶち壊しにしてしまったのだ。
いま最終回を観て虚しさだけが残ったのは私だけであろうか。
posted by 木漏れ日 at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

フラストレーションの溜りっぱなし

・マーリンズのイチローはせっかくのチャンスを活かしきれず30打席無安打。
・ウィンブルドンの錦織圭は負傷のため2回戦で欠場。
・プロ野球は弱い者の見方である我が家、DeNA・オリックスが定位置にへばり付いている。
・世界遺産の登録問題は韓国があることないことケチをつけて、後世に憂いを残す強制労働を思わせる結託をつけて登録になった。
・女子サッカーのW杯は試合開始16分までに4ゴール入れられて決着がついた。
 余りにもお粗末な結果泣いたって仕方あんめいよ、なでしこの娘たちよ。
 おかげで一日中血圧が上がり体調不良を起こしている。

 中でも世界遺産の登録問題は事前の予想通り、韓国のだまし討ちに会い、韓国の思惑通りに日本が押し切られてしまった。
韓国のやり方は今まで通り日本に美味しい餌をまき、日本の譲歩を引き出し結果が出てから、日本を批判する。河野談話、村山談話でずいぶん痛い目にあったはずなのに、正義の味方、誠実の国柄、相手には押しまくれば結果を求めて必ず妥協する日本が見えている。
北朝鮮の拉致問題交渉、対中国靖国問題、対米交渉すべて、一度くらい尻をまくって”堪忍袋の緒が切れた!”とやってみろってんだ。

 それができないんだろうね・・・。
戦後70年一度も尻を剥くって見せたことがないのだから・・・。
恥ずかしいのだろうね・・・。
きっと・・・。
posted by 木漏れ日 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする