2009年07月25日

「豊平川の花火大会その1」すべてが初めての花火撮影

昨日は札幌豊平川の花火大会4000発の花火が揚がったという
曇りのち雨の予報にヤキモキしながらギリギリまで自宅待機
TVのlive放送の画面では空は曇っているが、雨は降りそうにないと判断
イチデジと三脚を準備して、1940から開始を逆算して出かけることにした

三越の地下で弁当を買い地下鉄に乗った
1時間前にもかかわらず浴衣姿の娘さんたちで電車はギューギュー詰め
“何とか行為”と誤解されないようにカメラと三脚、折りたたみ椅子が2脚入ったバックパックをしっかり保持
幌平橋で下車、いつもと反対側のすいている堤防を目指した

たまたま空いていた階段状の堤防の最上段に陣取り三脚の組み立てに入った
カメラは打ち上げ花火用のバルブモード、ISO感度100、F16にセット、夜景撮影の必需品のケーブル・スイッチをレリーズソケットに装着して準備OK
実は三脚を使うのも、バルブモードでの撮影も、ケーブル・スイッチを使うのもまったくの初めて
来る直前まで「デジキャパ!」「デジタルカメラマガジン」を必死になって読んでいたのだ

隣では大学生風の若者とカメラを持ったオジサンと宴会が始まっており、
缶ビール500を一人3本も空け、かなりのいい調子である
そのうち細身の若い衆がカキ氷を買いに出かけたが、自分たちの席が分からずなかなか帰ってこない

花火がドンドン打ちあがりマニュアルに書いてあったとおり9秒前後シャッターを開放して写真を撮っていた
打ち上げは1秒置きに10発ほど連続してイッキに揚がる
途中で気がついた
マニュアルに書いてあった長い時間シャッターを開放にするのは重ね撮りをするためでないか
こんなに頻繁に打ち上げられるとかえって綺麗な光跡が見えないのではないかと・・・
今日は初体験、お勉強と思い、じごは2〜3秒ごとにシャッターを切った
プレビューで確認をするといい画像が撮れているようだった

豊平川1.jpg

豊平川 2.jpg
posted by 木漏れ日 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124232209
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

Manfrotto カメラスタビライザー 797 Modopoket manfrotto
Excerpt: Manfrotto カメラスタビライザー 797 Modopoket価格:¥ 2...
Weblog: 江真亜乃/家電館
Tracked: 2009-07-30 19:55