2011年01月31日

アジア・カップ優勝おめでとう!

サッカーのアジア・カップで、2大会ぶり4度目の優勝を遂げた日本代表は31日、
ドーハから2便に分かれて、凱旋(がいせん)帰国した。
ザッケローニ監督は成田市内で記者会見し、「(優勝できたのは)チームが一丸になったから。
選手だけでなく、スタッフもすべてがかけがえのない環境を築き、素晴らしい時間を過ごせた」と話した。
 成田空港着の便で帰国したのは、欧州のクラブ所属の本田圭佑(CSKAモスクワ)らを除く、
国内クラブ所属の今野泰幸(FC東京)、李忠成(サンフレッチェ広島)ら9人で、約450人のファンから歓迎を受けた。
遠藤保仁(ガンバ大阪)ら4人は関西空港に到着した。と時事通信は伝えている。

今回のアジア・カップは最初から最後まですべて観戦した。
おかげさまで日中は頭がボーっとして勤務態度のよろしくない私であった。

今回の戦いを振り返ってみての感想であるが、
1つ目はザッケローニ監督の采配の見事さ、
2つ目は長友選手の目を見張る活躍ぶり、
3つ目は最後まで戦う集中力と闘志 

特にザック監督は短期間でよくこのチームをまとめ上げ、試合ごとに進化させたなということ。
本来ガの強いはずのスポーツ選手が自分を押し殺しチームのために戦ったということ。
本田にしろ遠藤にしろチームのために闘った姿が心に残った試合だった。
それにしても長友のスタミナとすべての試合に見せたアシストと闘争心は圧巻であった。
今までの日本であれば集中力が最後まで続かず逆転されて終わりのパターンが、
今回は最後まで戦い切ったのは見事であった。
改めておめでとう!
posted by 木漏れ日 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

遠藤保仁 画像
Excerpt: オフィシャル加工付きでこの価格!!日本代表 2010 オフィシャルネーム&背番号入り レプ..... ☆メール便配送可能☆日本代表ラバーストラップ(選手) P27..... アジア・カップ優勝おめでと..
Weblog: 春を愛する人々
Tracked: 2011-02-03 05:11