2017年02月03日

証明写真が38円で決着とは・・・

先日 免許更新の手続きのため警察署へ行った。
各種書類と証明写真を持参し提出したら写真が荒すぎてNG、写真の再提出を求められた。
Windows10にしてからW7で使っていたFreeのソフトが機能せず、W10用の新しいFreeソフトもうまく機能をしないのだ。
カメラの問題かとも思い一眼レフとデジカメの両方を使って撮影したが、画像を2.4cm×3cmに縮小したらどうしても目が粗くなるのだ。
そこで気が付いたのがカメラのキタムラだ。
画像の入ったSDカードを持参し、プリントサービスをお願いしたら、店員が親切に教授してくれ、安全協会の五月蠅いおねーさんにも文句を言わせない綺麗な証明写真ができたのだ。
通常の証明写真は1500円、安全協会のインスタントカメラでは700円、目の粗い自宅でのプリントはせいぜい10円がキタムラのプリントサービスのスマホ編集で自由自在に編集して38円(1月)であったのだ。それが2月現在38円(税込み)から31円(税込み)に値下がりしているのだ。
いままでは旅行総集編としてのフォトブックしか使用したことがなかったが、デジカメの画像で証明写真ができるとは・・・。
ただ14Mの画像を自宅のプリンターで縮小した証明写真が目の粗い粗末な画像にしかプリントできないというのが理解できない私でした。
posted by 木漏れ日 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446598109
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック