2017年10月24日

6年ぶりの長崎の街

 特急白いかもめ25号に乗っての長崎行き。
JR九州の列車には結構乗っているが、列車内は綺麗で座席の広さも余裕があり、北海道の特急に比べたら当に雲泥の差と言える。
北海道は昔から労組が強く事故と運休ばかりのイメージだが、九州は鉄道王国快適そのもの。
これでは収益の差が出るのは当たり前。

 長崎駅周辺は観光地らしく開発されていて賑やかそのもの。
美味しいものが溢れていて、女房は嬉々として買い求めている。
今回 お土産に買い求めたのは”桃カステラ”、
これは長崎の伝統菓子で女の子のお祝いにと買い求めるもので、カステラに鮮やかな桃の砂糖菓子をあしらったもので、伝統のしっとりしたカステラと砂糖菓子の甘さのコラボが受けているようで我が家も買い求め宅急便で送ってもらったのだが・・・。
いつもながら北海道への送り賃の高いこと・・・。

 港には大きなクルーズ船が毎日入港してきて、小金持ちの中国人が浜町アーケード街を徒党を組んで歩き回っているという感じ。
すれ違う中国人の体臭に独特の油臭さがある。
あるアメリカの老婦人がこんなことを言っていたことを思い出した。
日本人に嫁いで10数年の娘と羽田空港でハグしながら
「あなたも日本人の匂いになったわね」
「だって乳製品の匂いから醤油の匂いに変わったもの・・・。」
なるほど食生活のちがいが体臭となって染みついているのだと理解した。

 タクシー運転手さん曰く、
クルーズ船は朝に入港し、夜には出港するのだそうだ。
クルーズ船は夜に港に留まらないと入港賃が安くなり、
乗客は船をホテル代わりに泊り、中国人オーナーの免税店から買い物をするのだそうだ。
タクシーを使うツアー客はいないので、我々には何の利益もないとボヤいていた。
確かに夕方には出港して行き、次の日の朝7時ごろには更に大きなクルーズ船が入港してきた。
それでもいくらかのおこぼれがあるのだろう、街としては歓迎しているようだった。
前の日に行った久留米市はシャッター街が目についたが、長崎は活気に溢れていたように感じられたのは私だけかな・・・。






posted by 木漏れ日 at 14:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

カメラ目線

早朝のTV体操を日課にしている。
若いころは準備運動のような、整理体操のようなあまり気合の入らないラジオ体操もTV体操もなんだか照れくさくてあまり好きではなかった。
経年変化とともにそれなりの体力となった今、真面目にやればそれなりに良い体操と言える。
健康美に溢れる若いお嬢さんが5人、どんな姿勢をしても色気は感じられない。
ただいつも気になるのがH女史、他の4名と違って、カメラが大写しになると口角を挙げてのアヒル口になり、カメラを意識した表情にウンザリ・・・。
若い子が5人もいれば目立たなければと思うのが当たり前かもしれないがね・・・。

選挙のこの時期いつも思い出すのが、イラ菅こと元首相の菅直人氏。
彼は部下にいら立っている時も、カメラが向くと白い歯を見せてニコッと笑いジッとカメラを見るのを旨とし、女性にも人気があったやに聞いているが、今回は無所属での出馬であまり話題にもならないためTVの取材がほとんどない。
不愉快な思いをしなくて済むのは私だけでしょうか・・・。


posted by 木漏れ日 at 10:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする